2020年5月 ポレポレ俳句部 発表


5月9日はポレポレ俳句部でした。

オンラインでの開催も3回目。徐々に慣れて、あっという間の2時間でした。

最近参加したスタッフも超初心者ながら丁寧な解説をいただいて濃い時間を過ごしました。知らない概念や新鮮な感覚に出会えておもしろい!

少し経ってしまいましたが、寝かせておいた(?)春の句を評しあいました。


以下、参加した方々の句を一部紹介します。

お題「春の句」「生き物を詠む」

毎朝のたにし数える娘かな(のん)


まだ桜咲かぬか僕の散歩道(萵苣)

蝶々の道やひだまり広がって(こあじさし)


筍と背比べする柑太かな(つるみん)


恋猫やださい名前のレストラン(松竹梅)


春雷の橋の歩幅を覚えけり(薬夏)




次回のポレポレ俳句部もオンライン開催となります。

6月13日(土)です。初心者の方もお気軽にご参加くださいね。

discodeというサービスを使っていますので、参加希望の方はご連絡いただけましたらリンクをお送りします。

お題は「生活に根付いた夏の季語を使う」です。

歳時記からでしたら「夏」の中の「生活」の項目から選んでみてください。

部長の薬夏さんより「季語を選ぶのも詠むのもかたく考えすぎずまずは素直に作ってみてくださいね~」とのことです◎