『がるるにんじゃになる』原画展〜ふじかわたかこの世界〜



『がるるにんじゃになる』で「第3回ビルボ絵本大賞」を受賞された絵本作家・ふじかわたかこさん。絵本の原画とともに、ふじかわさんの独特で魅力的な世界観も楽しめる企画展示を開催いたします。




「がるるにんじゃになる」原画展 〜ふじかわたかこの世界〜

日時:2022年3月3日(木)〜26日(土)11:00〜18:00(期間中の木・金・土のみ開廊)

場所:NEFNEギャラリー(大阪府寝屋川市八坂町13-11)

アクセス : 京阪電車「寝屋川市駅」北出口(東側)より徒歩3分



期間中のイベント


●ふじかわたかこの「わくわくゆるキャラ作成」

日時:作家在廊中随時

参加費:500円

ふじかわさんがあなたの話を聞いて「〇〇星の○○人」キャラクターを作ります。キャラクターはその場で描いてお渡しします。

●ワークショップ「偶然の○たちの絵本」

日時:3月12日(土)13:30〜15:30

参加費:1300円

参加者同士で描く偶然の○(まる)たち。そこからそれぞれの絵本を創っていくワークショップです。

▼ワークショップのお申し込みはこちら

https://bit.ly/3hXYIp0

●ふじかわたかこトークショー「迷っても、わくわく」

日時:3月26日(土)13:30〜15:30

参加費:無料

いつも悩みは尽きないけれど、迷ったときこそ「わくわく」を信じよう!ふじかわさんが生きていくために見つけたイマジネーションの宝箱を皆さんと共有できる、そんなトークショーです。「がるるにんじゃになる」の朗読もあわせて行ないます。

聞き手:櫛田理彩(医療法人三家クリニック作業療法士)

絵本「がるるにんじゃになる」について


「発見」をテーマに、国内外の421作品の中から選ばれた「第3回ビルボ絵本大賞」大賞受賞作品。

どんなときもまわりにながされず、じぶんらしさをはっけんしてほしい。そんなおもいをこめたものがたり。


がるるにんじゃになる

著:ふじかわ たかこ

上製本 B5判 32ページ

定価:1320円(本体:1200円+税)

ISBN978-4-86338-313-5







【絵本作家・ふじかわたかこプロフィール】

1972年大阪生まれ。幼い頃から絵本が好き。会社勤めの傍ら、絵本作りに取り組む。

2009年「いぬのてがみ」でおおしま国際絵本コンクール金賞。2011年より絵本教室を開催。2012年「おしょうがつはおめでたい」で紀文お正月絵本優秀賞。2020年より映像絵本「ハト女シリーズ」やデジタル絵本をYouTubeで発信。kindlleで絵本を7冊出版。2021年ビルボ絵本大賞「がるるにんじゃになる」大賞受賞。



チラシはこちら