梅しごとワークショップ


いよいよ初夏、梅の季節がやってきました。 今月のネフネは「梅しごとワークショップ」を行います。 栄養士さんに梅の栄養や効用などを学びながら、みんなで梅干し作りを行います。

梅干しにするのは無農薬の梅500g。 昔ながらの白梅干しに仕上げます。赤紫蘇を使わない自然な色合いで、後ではちみつ梅やかつお梅に漬け変えることもできます。 今回はジッパー付き保存袋で手軽に漬けます。カビも生えにくく管理しやすい方法です。 漬け方のコツや保存方法、アレンジレシピなども教えて頂けます。

作業のあとは、鍋で炊いた梅入りご飯でおむすびを作りましょう。 梅干しの味くらべもしつつ、ほっとひと息。

そのままでは食べられない梅。それを梅干しや梅酒、梅シロップなどに加工する知恵は、引き継ぎたい大切な食文化です。 すこし手間をかけて丁寧につくった梅干したち、きっと愛おしくなるはず… 梅しごとがはじめての方も、もっと知りたい方もお気軽にどうぞ^^

●梅しごとワークショップ● 日 時:6月23日(土)13:30〜 参加費:2000円(材料費込み・おにぎり・味噌汁付き) 場 所:NEFNE2階(寝屋川市八坂町13-11) 持ち物:エプロン、三角巾

◎参加費は梅干し1セット(500g)での価格です。親子で1セットの参加でもOK。

◆講師/tamako 保育の現場で保育補助・栄養士として勤務。 暮らしの中から生まれ、受け継がれてきたものを 子どもたちに残したいという想いから、 保存食づくりを伝えたり、畑で野菜を育てる活動を続けている。 梅仕事は今年で10年目。

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

© 2017-2020 toitoitoi Inc. All Rights Reserved.