新年詠 2022年1月ポレポレ俳句部



1月8日、今年最初のポレポレ俳句部。

新年詠を行いました。


「新年詠」といってもあまり寿ぎにとらわれすぎず、あるがままに詠んでいい、と薬夏さんにお話いただきました。 心のままに、気持ちに素直に、句を詠んでいける1年であったらいいなと思います。


今年もポレポレ俳句部をどうぞよろしくお願いいたします。



今回の作品


「新年詠」 ーーーーー


年明けて劇中劇の遠ざかる(落蕾)


初詣で行き道好きな人を想い浮かぶ(小4)


あらたまのアンドロイドを充電す(松竹梅)


迎春と恋の春とはすれ違い(ひでしる)


独り居の栞へ触るる七日かな(薬夏)


「当季雑詠」 ーーーーー


誰が為に片翅で飛ぶ凍蝶よ(藤風)







2月のお題


「節分」 でお願いします。


次回の俳句部は2月12日(土)です。


ネフネの「ポレポレ俳句部」は、毎月第2土曜日13:30〜15:30に開催しています。(現在は感染症対策のため時間短縮しています)講師は俳人の松本薬夏さん(→Twitter


開催場所:NEFNE(大阪府寝屋川市八坂町13-11) 状況によりオンラインを併用しています。 参加希望のかたはメール(info@nefne.website)またはSNSでご連絡いただけると嬉しいです。 俳句初心者歓迎です!